0
¥0

現在カート内に商品はございません。

CBP愛用者のためのおすすめリキッド一覧!上級者向けの高濃度なCBP製品が勢揃いしています。各アイテムは厳選されたものばかりで、効果的かつ安心してご利用いただけます。CBPの世界を深掘りし、新たな発見をしてみませんか?

安全性効果を考慮し、おすすめCBP製品を厳選しました。運動時や音楽を楽しむ際にも最適で、効果を実感していただけます。リラックス効果が期待でき、違法性危険性も考慮されていますので、安全にご利用いただけます。

CBP

7件の商品が見つかりました

販売商品一覧

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

<景品表示法に基づく表記>
当店では常に最新の研究を取り入れ、商品の品質向上に努めております。ただし、商品に含まれる新しい成分については、まだ研究が進行中であり個人差があるため、体への有効性についての一切の保証を致しかねます。当店では医療用途を目的とする商品の販売は行っておりません。

CBP カンナビノイドとは?

CBPを摂取したユーザの声

ポジティブな意見としては、「30分~1時間で体感を感じ、動画見て普段笑わない男がケラケラ笑いました。」、「セックスとの相性が良い。(男性)」、「翌日に影響しない。」といったものがあります。他方、ネガティブな意見としては、「Rosinを試したが期待した効果は得られなかった」、「強くないのでつい吸いすぎてしまう」などがあります。
このように、CBPは、カンナビノイドに認められる効果を有する化合物です。当店では通常のCBPサティバ優勢で、CBP +rosinインディカ優勢のサイコアクティブを再現しています。

CBPはなぜ効果があるのか?

大麻草に含まれる生理活性物質の総称であるカンナビノイドの主要な効果には、痛みの緩和、ストレスや不安の軽減、睡眠の改善、食欲の増進、抗炎症作用、抗けいれん作用、神経保護作用などがあります。
CBPは タイ最大手医療用大麻産業グループの一つであるPacific Cannovation Group(PACCAN)が開発したカンナビノイド化合物であり、医療用GMP PIC/Sプロトコルに基づく最高の品質と安全基準に従って製造されています。
また、現在国内で流通しているCBPには、通常のCBPと麻植物の乾燥して硬化した花などへ熱と圧力を加えることで抽出するRosinの2種類があり、それぞれ異なった効果を有しています。

CBPの摂取方法は?

CBPを開発したPACCANでは、経口摂取と吸引による摂取方法を確認し、臨床試験が開始されています。化合物の技術情報や完全なGCMSLCMSHPLC分析レポートについては、直接PACCANへ問い合わせることができます。

経口摂取

エディブルなどによる経口摂取ができます。副作用は認められていませんが、一度に大量に摂取した場合は水で洗うことが推奨されています。

蒸気吸引

ベイプなどを使った蒸気での吸引ができます。副作用は認められていませんが、一度に大量に吸入した場合は新鮮な空気を吸うことが推奨されています。

CBPの安全性と副作用

経口摂取の急性中毒の場合、腹痛や胃痛が起きる可能性があります。また、吸引による急性中毒の場合は、上気道の炎症が発生する可能性があります。ほかに、アレルギー性皮膚反応を引き起こす可能性があります。

応急処置

目に入った場合は、直ちに大量の水または生理食塩水で洗ってください。

CBPの法的立場(規制の有無)

PACCANはCOA(成分分析表)を公開しており、THCHHCといった規制成分は含まれておらず、2024年1月時点で日本での規制はありません。

PACCANとは?

2019年に設立されたPACCAN(Pacific Cannovation Group)は、タイのバンコクに本拠地を構え、大規模な垂直統合型の企業として、医療用大麻産業において重要な役割を果たしています。自社での栽培から抽出、製造までを行い、国際有機認証やGMPISO17025に基づいて製品の品質管理を徹底しています。さらに、タイ国立がんセンターやタイ薬品局(GPO)への供給や販売を通じて、カンナビノイド製剤の製造と流通に貢献しています。また、自社ブランドからCBD、CBN、CBGなどの製品も提供しています。

Аcknowledgments

CBP — PACCAN GROUP

カテゴリ一覧

ページトップへ